太陽光発電を設置するなら発電量重視で

Posted by: admin  :  Category: 太陽光発電のある生活

島根で太陽光発電を導入しようと検討中のみなさんは、販売設置業者から、どのような提案を受けているでしょうか?
システムの設置には多額の費用がかかりますが、余剰電力を売電することで、コストの回収期間を大幅に短縮することができます。
そこで、導入にあたって見積りでチェックしたいのは、発電効率よりも何より年間の発電量です。
もちろん発電効率が、発電量に大きく影響するわけですが、広い波長帯の光を拾えるか、高温に耐性があるかなど、太陽電池モジュールの特徴と設置場所の気候や環境との相性により、年間の発電量が大きく変わってしまいます。
そのため、設置に当たっては、気候の似た場所とのシミュレーションや、既に導入しているご近所で同じ方角の屋根のご家庭の発電量をチェックさせてもらうなどして、いかに発電量を確保できるかに着目してみましょう。
島根の太陽光発電普及率は3.3%で全国21位と、ちょうど中間より上くらいの位置づけです。
もっともっと普及させて、ランクアップしたいところですね。